エイシンヴァラーが黒船賞ですごい記録を達成した

地方の高知競馬が誇る大レースといえば黒船賞でしょう。毎年高知所属の強豪馬や他の地方競馬に所属している強豪馬、さらにJRAの馬も一部出走しています。売上金額もとても大きくて、地方競馬ファンなら誰もが気になるレースではないでしょうか。

競馬セブンが見守った様子では、このレースは第1回黒船賞で地方馬が制して以降JRAの馬ばかりが勝利していました。しかし2018年の黒船賞はついに地方馬が勝利しました。勝利したエイシンヴァラーは地方競馬に所属しており、以前はJRAに所属してG3のカペラステークスでは1番人気に推された実績もあります。ですからある程度の実力があることは確かですが、近走の成績を見ているとまさか黒船賞でJRA勢相手に勝利を収めるとは誰もが思っていなかったかもしれません。その証拠に単勝オッズは234.3倍という数字で、おそらく黒船賞の歴史の中でも最も人気薄の馬の勝利だと思われます。

JRAに所属していた際には成し遂げることができなかった重賞勝利を達成することができ、関係者を含めて多くの人が喜んでいるでしょう。このレースで破った相手にはキングズガードやブルドッグボス、グレイスフルリープなどがおり、これがきっかけになりエイシンヴァラーの連勝街道が始まるととても面白いですね。