競馬セブンのポリシー

良く耳にする競馬予想会社が提供する予想では、ガチガチの1番人気馬から多数の馬へ馬連で流して的中率の実績を作る方法をとっています。
紐荒れした時はいいのですが、いくら馬券が当たっても回収率がマイナスでは何の意味もありません。競馬予想会社で大切なのは的中率ではなく回収率です。
競馬をやっている人の多くは、馬券を当てたいが為に的中情報ばかりに気をとられてしまいます。
競馬情報会社のサイトを見ると殆どの会社が偶然的中した万馬券情報を大きく掲載しているのが実態です。
正直、競馬で万馬券を取り続ける事は不可能です。

未来の新聞を見て買う事が出来るのであれば話しは別ですが、そんな事は100%ありえません。
万が一、デキレースが存在したとしても動物同士が走る分けですから騎手が手綱を抑えるしか馬を止める方法はありません。
騎手が直線で手綱を引いていたら誰でも不正レースだと判りますから、そんな事はまずしないでしょう。
このように競馬で100%的中させる事はまず不可能ですから、優秀な競馬予想会社の見極めとしては、的中率ではなく回収率が良いかどうかです。
馬券に絡む穴馬をいかに探せるかが最大のポイントとなります。
軸となる人気馬の情報を集めるのも必要ですが、マスコミやファンが見落とした馬券に絡む力のある穴馬を探す事が出来る競馬予想会社が優秀なのです。
3開催の場合の中央競馬では土曜日・日曜日の2日間で約800~900頭もの競走馬が出走します。
その中から馬券に絡む穴馬の情報を長い時間を費やして情報を集め、会員様に儲かる予想を提供しなければいけません。
馬券に絡む穴馬を探す事が競馬予想会社の宿命でもあります。

情報収集力のない競馬予想会社はマスコミやファン同様、競馬新聞の印やオッズだけで予想をするだけです。
それでは会員様へ真の予想を提供する事は出来ません。
競馬セブンでは、人気馬であろうと人気薄馬であろうとオッズは全く気にしません。
とにかく平素に得た情報で会員様に利益を出せる穴馬や競馬関係者が自身を持って勝負に来ているレースを選定して予想を提供しています。
マスコミやオッズに左右されず、只単に儲かると判断したレースのみを会員様に提供する事が競馬セブン創立以来のポリシーとしています。
競馬新聞の印やオッズで購入するだけでも十分競馬を楽しむ事が出来ますが、ただ競馬を楽しむだけではなく儲かる馬券を買って、今まで以上に競馬が楽しいと言うことを実感して下さい。
競馬で勝ちたいなら競馬セブンの提供する予想を丸買いする事をお勧めします。
利益が出せる競馬予想を会員様へ提供するのが競馬セブンの信念です。