今年の札幌記念の出走予定馬について

札幌競馬場で行われる重賞レースは複数ありますが、唯一のG2レースが札幌記念です。

札幌記念にはGIレベルの競走馬が出走するケースが非常に多く、昨年はネオリアリズム(クイーンエリザベス2世カップ勝ち)が優勝し、負けはしましたがモーリスも出走していました。2014年にはハープスターが、2010年にはアーネストリー、2006年にはアドマイヤムーンが勝利しており、これら以外にもGI馬の出走や勝利は数多いです。

今年札幌記念に出走を予定している馬の中には、昨年の覇者でもあり海外GI馬でもあるネオリアリズムがいます。ディフェンディングチャンピオンということで人気が集まるでしょうし、競馬セブンでも注目しています。

他には今年秋の飛躍が期待されているグレーターロンドン、さらにGIでも好成績を挙げているヤマカツエースとステファノス、他にもサウンズオブアースなど、豪華なメンバーがそろいそうです。グレーターロンドンは秋のGIのためにもここで賞金を加算させたいところですが、ネオリアリズムをはじめとした強豪馬もいるので一筋縄ではいかないでしょう。

毎年札幌記念は高いレベルのメンバーが集まりがちですが、今年は例年以上といっても良いかもしれません。