レイエンダが松前特別に出走を表明

通常馬は長期休養明けの場合、復帰戦で敗れることが多いのですが、レイエンダは約10ヶ月ぶりのレースを見事に勝利しました。昨年の7月に2歳新馬戦でデビューし、今年の5月に2勝目を挙げましたが、7月22日に行われる松前特別に出走することがわかりました。

松前特別は1000万下のレースではありますが、レイエンダの場合はこれまで負け無しですし、何よりも兄がダービー馬のレイデオロですから期待されて当然です。重賞レースの場合は1ヶ月程前あたりから出走予定馬がわかるケースが多いのですが、1000万下の松前特別はそうではないので、現時点ではレイエンダのみ判明している状況でしょう。どのような相手構成になるのか現時点で不明ですが、1番人気に推されることはほぼ確実視されています。

もしレイエンダが松前特別を勝利するようであれば、1600万条件のレースなどを飛ばして重賞レースに挑戦する可能性も高まり、順調に行けば今年の秋にはGIの舞台で彼を見られるかもしれません。レイデオロはダービーこそ勝利しましたが、その他のGIレースは勝てていないので、弟がより大きな活躍をし兄を超えたいところです。

今年の松前特別は例年以上に楽しみなレースとなりそうです。