ブレイブスマッシュが衝撃的な移籍をすることに

重賞のサウジアラビアRCを制し、3歳時にはファルコンSで2着に入ったブレイブスマッシュの移籍が発表されました。
よくあるのはJRAから地方競馬への移籍ですが、今回はなんとオーストラリアへ行くとのことです。

この馬自身オーストラリアを含む海外で走った経験は皆無なのですが、
恐らく【トーセンファントム←ネオユニヴァース←サンデーサイレンス】という血統を欲したオーストラリアの人からのオファーだったのでしょう。

ただの移籍ではなくて、オーナーも変わると思うのですが、オーストラリアのレースでも頑張ってほしいです。
そして種牡馬入りすることも間違いないと思うので、優秀な産駒を輩出して、オーストラリアの地でもサンデーサイレンス系の強さを示してほしいと思います。

競馬セブンが見放せない、今回ブレイブスマッシュが移籍するオーストラリアという国は、コンスタントに世界最強クラスの馬を出しています。
今はウィンクスが有名ですが、少し前はブラックキャビアも圧倒的な強さを見せていましたね。
そんな中ブレイブスマッシュが日本馬代表として大きなレースを勝つことを願っています。
日本からの遠征馬が何頭もGIを制していますし、活躍はそれほど難しくはないでしょう。